blog catch

社会起業大学障がい者雇用研究部会 発表会 - Lognet Blog

【告  知】

LOG理事長の櫻井が卒業した、社会起業大学の障がい者雇用研究部会は、障がいをお持ちになりながらも、地域で、社会で、楽しくまた懸命に生きていこうとする方々をサポートするための研究、あるいは雇用の実践をする卒業生コミュニティです。

このたび下記の通り、これまでの部会員の集大成の実践活動報告会を行う事となりましたので、ご興味関心がおありの皆様に、是非お誘いあわせの上ご来場いただきたいと思っております。

お気軽にご参加下さい。
互いに情報・意見交換をして、ネットワークを広げていかれたら嬉しいです☆

【お申し込み方法】
 参加ご希望の皆様は、Facebookイベントページにて参加表明をして頂くか、下段PCメールまで、氏名・所属・参加人数をお送り下さい。
 ※申込み締め切りは今月末までとなります。

★Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/193555977725974/

★お申込みメールアドレス:log2011@hotmail.co.jp


~以下、告知文~

社会起業大学障がい者雇用研究部会
挑戦者に聞く vol.1

部会活動報告

開催日:9月6日(火)19時~(受付18:30~)
場 所:社会起業大学内コワーキングスペース
会 費:在校生・卒業生・一般 1,000円/部会員:500円
内 容:障がい者雇用研究部会員活動報告会
※会費には、資料代とおにぎり・飲み物代、懇親会費が含まれております。

社会起業大学地図:http://socialvalue.jp/profile/access.html

報告①
テーマ:「障がい者は日本の伝統工芸品を守る救世主になるか」
発表者:山元直宏さん
■社会起業大学第9,10期卒業生。一般社団法人ソーシャルビジネスネットワーク シフトラボ ディレクター
【コメント】
障がい者が職人として伝統工芸品を守るという役割を担えないか。千葉県の伝統的工芸品「房州うちわ」でその仕組みを模索している様子をお話しします。

報告②
テーマ:「LOGが目指すあたりまえの働き方」
発表者:櫻井正則さん
■社会起業大学1期生。障がい者社会復帰施設に25年。
 東京都教職員研修セミナー「キャリア・心の教育Ⅰ・Ⅱ」にて講演など。
 NPO法人Leaves of Grass 理事長。狛江さつき会理事。

発表補佐:真田かおり さん
■地域生活支援センタースタッフ。精神保健福祉士。
 NPO法人Leaves of Grass スタッフ。
【コメント】
障がいがある無しに関わらず、どの様にしてそれぞれの価値を活かしながら働くかを、LOGの活動を通してお話しします。

報告③
テーマ:「GifterLABOが考えるインクルーシブな社会のあり方」
発表者:斉藤 学さん
■NPO法人GifterLABO理事、社会起業大学第二期卒業生
【コメント】
自らも二人の知的障害を持つ子供の親として、発達に偏りがある人でも自分らしく社会参加・社会貢献できる社会のあり方を本団体での活動を通じて模索中。

【タイムテーブル】
18:30~ 受付開始
19:00  総合司会 櫻井
19:05~ 活動報告①山元さん(質疑応答も含め30分)
19:35~ 活動報告②櫻井
20:05~ 活動報告③斉藤さん
20:35~ 10分休憩 (懇親会準備)
20:45~ 1時間ほど懇親会
21:45~ 終了。後片付け
22:00~ 解散
pagetop

Socialize with us!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加